数独まにあ エクセルまにあ  あらのHP  麻雀研究所  株式投資  なたでぽぽ


数独のルール

数独(ナンプレ)は、9×9の盤面の中に、1から9までの数字を入れていくパズルです。

守らなければいけないルールは次の三つ

  • 各列で同じ数字を使わない
  • 各行で同じ数字を使わない
  • 各ブロックで同じ数字を使わない

ルールとしては、たったこれだけ。驚くほどシンプルです。

ちなみに、ブロックというのは太い枠線で囲まれた3×3のマス目のことです。

まあ、実際に見た方がはやいと思うので、例題を見てみましょう。

 

数独問題の例

例題

このように、9×9の81マスの中に、いくつかの数字がヒントとして入っているものが問題図です。この状態からはじめて、上のルールに反しないように数字を埋めていき、全部のマスが埋まったら完成です。この問題の場合は次のようになります。

 

例題の答え

例題の答え

どの列、どの行、どのブロックを見ても、1から9までの数字が一回ずつ使われている事が分かると思います。このような条件を満たすことが出来る数字の入れ方はこの一通りしかありませんので、誰が解いても同じ答えになります。

トップへ戻る