数独まにあ エクセルまにあ  あらのHP  麻雀研究所  株式投資  なたでぽぽ


数独の作り方

数独の解き方を読んでもらえれば分かると思いますが、数独の問題を解くというのは実はそれほど難しいことではありません。ちょっとしたコツさえ身に付けてしまえば、子供からお年寄りまで、誰でも数独を解く楽しさを味わう事が出来ます。

だからこそ数独は人気があるのでしょうね。

数独には色々な楽しみ方があります。毎日寝る前にゆったりと解く人、通勤電車の中や家事の合間に楽しむ人、ナンプレ雑誌の懸賞問題を解いて応募する人、ひたすらテクニックを身に付けて早解きに挑戦する人、などなど実に人それぞれです。

その中のひとつとして、数独問題を作って楽しむ、というのがあります。

「え~、問題なんて私には作れないよー」という声が聞こえて来そうですが、そんなに怖がることはありません。実は数独の問題を作るというのは、それほど難しいことではないのです。普通に数独の問題を解くことが出来る人であれば、手順さえ覚えれば、意外と簡単に問題が作れてしまいます。

ということで、ここでは数独の問題を作ってみたい人のために、簡単な作り方を紹介してみようと思います。問題が作れるようになると、また違った数独の魅力が見えてきます。

さあ、あなたもパズル作家の仲間入りをしてみましょう!

 

問題作りの手順

まず、問題を作るための基本的な手順を示します。

1.ヒントの数字を入れるためのマス目を決める

2.ヒントのマスにいくつかの数字を適当に入れてみる

3.入れた数字をもとに解けるとこまで解く

4.全部の数字が決まったらめでたく完成!

  ヒントのマスが全部埋まったのに、まだ決まっていないマスがあったら失敗

  ヒントのマスがまだ残っていれば2に戻る

  矛盾が見つかったら、入れた数字を消して2に戻る

以上

どうでしょう、簡単だと思いませんか?数独問題を作るのは、問題を解くのとあまり変わらないのです。

では、上の手順にしたがって実際に一問作っていきましょう。

 

数独の作り方2に進む  トップページに戻る